コロナ禍によって外出自粛が叫ばれるようになってから、工務店様からのお問合せが急増しています

イベントの中止が余儀なくされるなか、デジタルコンテンツで消費者との繋がりを保ち、売上に繋げるためです

スペースクリエイトの3Dデータ制作は、モデルハウス1棟あたり20万円から30万円ほど

簡単なプロフィール入力でお勧めのバーチャルモデルハウスを紹介することで、資料請求に踏み切れない消費者の背中を押します

写真と文字で工務店やモデルハウスを説明すると、見るほうに我慢が必要になります

しかし、バーチャルツアー体験なら楽しみながらデザイン力やこだわりを伝えることが可能です

「現物に勝る説得力なし」

だからこそ、現物に限りなく近いものを紹介することが、集客への近道であると考えます